老人性難聴というのがあります。

耳鳴りは夜静かなとき、耳に神経を集中させると聞こえることがあります。
しかし、日常いつでも耳元でセミが鳴いているような音や、常に雑音が入っているような場合は、病的であると言えます。

老人性の耳鳴り・難聴に効果のある栄養素



◆魚に含まれる成分で、EPA、DHA など。
EPAは血液をサラサラにする効果、DHAは脳自体の健康を維持・促進する働きがあります。

◆イチョウ葉
イチョウ葉に含まれるギンコライドが血管を拡張し、脳や耳の血行を良くする働きがあります。
ヨーロッパでは耳鳴りの症状緩和が確認されています。

◆ビタミンB12
耳鳴り患者の半数近くはビタミンB12が不足しているという報告があります。

◆マグネシウム
マグネシウム濃度が下がると、内耳に伸びる細い血管が収縮すると言われています。
耳鳴りの原因の1つに騒音による耳の血管収縮があるため、マグネシウムは重要と考えられています。


お勧めのサプリメント


下記の商品はファーマネックス(ニュースキン社)の製品なんですが、楽天、アマゾンでも扱ってました。

★バイオギンコ(アマゾンで売られてます)


これがオススメの理由


血液循環促進に効果の高いイチョウ葉エキスが原料となっています。
この有効成分ギンコライドは、血管を広げ、脳や耳への血行を良くし、耳鳴りや難聴を改善する効果があります。

この製品に使われている「ギンコライドB」はギンコライドの中でも特に働きが強いものです。
内耳の老化による血行不良が原因の耳鳴りや難聴に大きな効果を発揮するようです。


★マリンオメガ(楽天で売られてました)

これがオススメの理由


カタクチイワシやサバなどの青魚から摂取した精製魚油が主成分です。
EPA、DHAなどのオメガ3系脂肪酸が豊富に配合されたサプリメントです。
EPA、DHAには血管を拡張して血液を固まりにくくする働きがあり、
脳や耳への血行を促進する効果があります。



その他の重要事項


また、どのサプリメントを利用するにしても、身体へ供給している栄養のバランスがとれている、というのは必要条件になってきます。
もし、バランス無視した食生活を送られているならば、まず栄養バランスをとることが先決です。
これこそ、サプリメント頼みになるでしょう。

また、空きっ腹での利用は避けてください。パンとかご飯とかバナナとか軽いものでいいので、何かをお腹に入れてから利用しましょう。
ビタミンなどは、空きっ腹に入れると素通りしてしまう可能性が非常に高いですので。

栄養バランスをとるためのサプリメント



◆ライフパック(楽天で扱ってました)


これがオススメの理由



人間が1日に摂取する必要のある栄養素というのは、本来ならば相当の種類・量に及びます。
しかし、現実的には全てを摂取するのはほぼ不可能というのが現実です。
そこで、サプリメントで栄養補助となるのですが、これもまたピンキリで色んなモノが存在します。

上記のライフパックに配合されている栄養素は書きだすのが面倒くさいほど沢山配合されています(^_^;

タンパク質、脂質、炭水化物、カルシウム、ビタミン各種、ナトリウム、鉄分、ナイアシン、葉酸、醸造酵母、緑茶葉抽出物、柑橘系果物抽出物、ブドウ種子抽出物、アセロラ・チェリー抽出物、カリウム

などなど豊富に含まれています。
これを摂取しているのならば、あとはエネルギーだけ考えればそれで十分みたいな製品です。

★gooヘルスケアもご覧になると、理解が深まるかと思います。
老人性難聴に関するURLはこちら
http://health.goo.ne.jp/medical/10B40300
 カテゴリ
 タグ