カテゴリ:体質改善

体質改善のカテゴリ記事一覧。健康でいるためのコンテンツ配信ブログです。
不快でひどい汗っかきを治したい!あの人に嫌われないですむ方法

体質改善
極度の汗っかきを治すには多汗症を治す「久保田式多汗症改善7日プログラム」汗というのは暑いから出るとは限りません。緊張している時にも出たりします。こればかりは、…

記事を読む

若さを維持したい人に知っておいて欲しいこと;笑うだけでも効果があるけど他にもある

体質改善
人は確実に歳を取り老人になっていきますが、できたら遅らせるか、またはずっと元気でいたいと思うものです。これに役立つ代表的なサプリメント、スーパーサプリメント人…

記事を読む

おしっこの切れをよくしたい!ノコギリヤシに効果はあるのか?

体質改善
おしっこの切れに関しては、てっきりお年寄り専門の悩みかと思っていたが、どうもそうでもないらしい。若年性があると聞いて、これは膀胱周りの筋肉への神経系統の問題で…

記事を読む

不快でひどい汗っかきを治したい!あの人に嫌われないですむ方法

極度の汗っかきを治すには


多汗症を治す「久保田式多汗症改善7日プログラム」
header01.jpg
汗というのは暑いから出るとは限りません。
緊張している時にも出たりします。
こればかりは、当人でないとその辛さは分かりません。

 

・「緊張すると大量の汗が出てるので非常に困っている…」
・「手汗がひどく相手と手が握れない、書類が濡れてしまう…」
・「暑くないのに靴の中が蒸れてしょうがない、臭いがする…」
・「まわりに臭いと思われている気がする…」
・「白い服やシャツがすぐに黄ばんでしまいはずかしい…」
・「長時間座っていた部分が濡れてしまう…」


 

久保田式多汗症改善7日プログラムってご存知でしょうか。
「ビジネス最前線 2011年度版」にも掲載されたことのあるプログラムです。

 

・色んな市販のグッズを使ってみたけど、私には効かない。

・比較にならないほど、人一倍の大汗をかく

・汗が原因の臭いがかなりひどい

 

そんな人は是非、これを試してみてください。

感謝のお礼が沢山やってくるこの久保田式を試せば、あなたの人生は好転するか可能性が「大」です。

これは人によって効果の現れ方は当然、体質の問題があるので同じではないのですが、女性ならず男も同じ悩みの中に足の汗の問題がありますが、それも治る方がいます。

多汗症って体に老廃物が溜まっているのが原因だったりしますがそれをどう処理するか、それをこのノウハウで多汗症を直せます。

若い内はこの多汗症、すごい気になる筈です。
なんと言っても匂いの問題があります。

これまで何をやってもダメだった人が、この久保田式を実戦してからは
ウソのように治ったという報告が本当に続出しています。

 

この商品はPDFによるダウンロード版と冊子版の2種類がありますのでお好きな方を選べます。


久保田式多汗症改善7日プログラムの詳細はこちら

この多汗症を治そうと医療機関に行けばかなりの料金になります。
それが、この久保田さんのやり方だと、24800円で治すノウハウが手に入ります。

今なら数量限定で、半額の14800円で手に入ります。

しかも、90日間は返金保障がついていますので、安心して取り組んでください。
もうじき元の値段に戻すそうです。
今がチャンスです。

 

この手のことは病院へ行けば治る、と思っているあなた。

考えが少々甘い。

多汗症専門医に言われた内容は…

 

相談に行った結果、こんなことを言われてます。専門医です。多汗症の。

「手術で部分的に汗をおさえることは可能です。

ですが、違う場所の汗が増えますがよろしいですか?」

 

医者にもクスリにも世話にならないで治せるチャンスです!

 カテゴリ
 タグ

若さを維持したい人に知っておいて欲しいこと;笑うだけでも効果があるけど他にもある

611793.jpg
人は確実に歳を取り老人になっていきますが、できたら遅らせるか、またはずっと元気でいたいと思うものです。

これに役立つ代表的なサプリメント、スーパーサプリメント


人は生きていれば当然ながら肉体は退化していきます。

人は酸素を取り込んで肉体を維持するのですが、この酸素を取り込むと同時に酸化作用が始まり肉体へ種々の影響を与えます。

他に、ストレスあり、栄養バランスのくずれなども加わり更に肉体をいじめる結果となっています。

細胞の活性化



細胞の活性化には「笑う」が非常にいいという報告があります。それもあって最近は笑いましょう、というサークルもあちこちで活動をされています。

なぜ笑うことでNK細胞が活性化するの?

これには、ある種の細胞から産出される神経ペプチドという物質が大きく関係しています。神経ペプチドはさまざまな細胞にくっつくことで神経伝達物質やホルモンとして働きますが、その中には「セロトニン」「ドーパミン」「レラキシン」といった免疫力をアップしてくれるものがあれば、「コルチゾール」「エピネフリン」「アドレナリン」といった免疫機能を低下させるものもあります。

笑うことによって作られるのは善玉の神経ペプチドで、NK細胞の表面にくっつき、NK細胞を活性化させます。その結果、ウイルスや細菌、がん細胞を次々と攻撃するため、免疫力が高まるのです。

引用元:ヘルスケア大学より


また、ヨーグルト、乳酸菌、ビヒズス菌なども細胞の活性化に役立ちます。

細胞の活性化だけでなく、
・目の健康
・子供の成長促進
・免疫力のアップ
・血管のダメージ軽減
・老化の進行を遅らせる
・抗ガン効果
・これストロールを制御
・外傷の回復を早める
・抗酸化力が高い
・循環器系バイタリティーを増進

などなどすごいフルーツが世界には存在します。
それらをサプリメントとして製造・販売しているのがアメリカの底力でしょう。

その名前は、「g3ジュース」

g3ジュース ファーマネックスとは


g3.png

このジュースは以下の4つのスーパーフルーツを中心に製造されています。
(1)Gac
(2)クコの実
(3)サージ
(4)シリ

(1)のGacは東南アジア原産のつる植物です。
gac-fruit-04a.jpg
画像の引用元:ASMY より


(2)のクコの実は中央アジア原産のナス科の植物でその実を使ってクコ酒にされて使われます。
9114hmtb131224-03.jpg
画像の引用元:楽天ショップより


(3)のサージは、中国、モンゴル、チベット高原などに生育するグミ科の植物で、花粉症や肝機能の改善にも効果のある植物です。
KK-148B.jpg
画像の引用元:亜細亜物流より


(4)のシリは中国の特に貴州山岳地帯に自生しているバラ科の植物です。
これはビタミンCの含有率が桁違いに高く、オレンジの60倍でアセロラの2倍です。そんなことから老化防止ということ以上に、皮膚の健康に貢献してくれるので、女性には欠かすことのできない果実ではないでしょうか。

そんなスーパーフルーツばかりを使って製造されているのが、

「g3ジュース」です。

このg3ジュースについては、

「ガンから身を守ってくれるNK細胞の活性化を図る」

のページにも掲載しましたが、アマゾンでも手に入ります。
この製品、MLM(マルチレベルマーケーティング)の商品なので、一般販売はダメなハズでは?と思いましたが、あまりに色々な人が売っているので、利用してください。
無理してMLMに参加する必要はありません。

アマゾンの販売ページはこちら

> ニュースキン NU SKIN g3(900mL) 03003688

 カテゴリ
 タグ

おしっこの切れをよくしたい!ノコギリヤシに効果はあるのか?

131816.png
おしっこの切れに関しては、てっきりお年寄り専門の悩みかと思っていたが、どうもそうでもないらしい。

若年性があると聞いて、これは膀胱周りの筋肉への神経系統の問題ではないかと思うようになったこの頃です。

残尿感とか頻尿とかではなく、年を取り始めの頃に感じる

「出が悪くなった」というのがありますが、これはそのまま

「精液の発射に勢いがなくなった」時期とかぶってきます。

残尿感とか頻尿の対策でしたら、「イソサミジン」とか「ノコギリヤシ」とかのサプリメントがあるので、これを酵素と併せて飲むことで一定の効果は出てきますので、多少の対策にはなると思います。

酵素を併せ飲むのは、消化酵素、代謝酵素を体内でしっかり働かせてサプリメントの成分を体に取り込ませるためです。

ここらはしっかりした医療レポートを発見し切れてないので、確かです、とは言い切れませんが。


さて、勢いが悪いとか出が悪いのは明らかに筋肉の異常だろう、と勝手に解釈してましたが、どうもその通りみたいです。


以前、「ためしてガッテン」というNHKの番組で放映されたことがあるようです。

こちら。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20080305/index.html

人によっては、排尿器の付根辺りを、お腹の中の方へ向けて引き込むような動作(肛門もすぼめるような感じ)を、私の場合は平日毎日10回だけやり続けただけで改善された人もいるようですが、私の抱える悩みの

「勢いが悪い」の改善対策とはどうも違うように思いました。

この問題に関しては、

≪排尿障害≫が起こっている可能性も否定できないようです。

膀胱にたまった尿を排尿させるまでの一連の神経伝達が上手く行われなていない結果として、

「出が悪い」につながるようです。

また、尿道が狭くなった結果として、「出が悪い」という物理的な要因もあります。

症状として、

神経因性膀胱(しんけいいんせいぼうこう) と 前立腺肥大症(ぜんりつせんひだいしょう)

が考えられるようです。

もし、「出が悪い」 という問題が度を越しているようでしたら、

早めに泌尿器科を訪ねてみましょう。


もう一つ、こちらは俗説かもしれませんが、「前立腺肥大症」が原因とも言われたりします。

これは男特有のものですが、これに有効とされるサプリメントが

ノコリギヤシ」 + 「クラチャイダム」 のダブル利用。

天然成分同士なので、安全かと思います。

ここらは薬の成分とはかぶらないので、利用しても問題ないとは思いますが、

何かの薬を利用していて心配な方は、担当医に確認してみてください。

多分、安全だとしても、別の意見を言ってくること間違いないと思います。

「医師をご紹介しますので、こちらの泌尿器科へいってください」

といった類いの意見です。

ノコギリヤシを使ってはいけない人


妊婦・授乳婦は絶対に使わない。
赤ちゃんが男の子の場合に問題がでるようです。
性器に異常をもらたす可能性があることが報告されています。

また、高血圧や消化器系の病気を持っている方、
ホルモン補充療法を受けている方は
医師に相談の上のほうが良いでしょう。
病状悪化の可能性や治療効果が減ることがあります。
 カテゴリ
 タグ
記事一覧
(06/07)閉経後の心配、骨粗しょう症を予防する方法
(03/25)ドライアイは放置すると急激に視力低下を引き起こす
(03/20)飲み方を間違えなければガン細胞が消える核酸の効果
(03/19)ボケ・徘徊の恐怖を味合わないで元気な老後を迎えるための「イチョウ葉エキス」
(03/19)不快でひどい汗っかきを治したい!あの人に嫌われないですむ方法
(12/14)血便が出た!痔とは限りません。胃ガン・大腸ガンの可能性もある
(12/14)末期ガンから身を守ってくれる!NK細胞の活性化の要点
(12/14)若さを維持したい人に知っておいて欲しいこと;笑うだけでも効果があるけど他にもある
(10/30)おしっこの切れをよくしたい!ノコギリヤシに効果はあるのか?
(08/16)ダイエットと新陳代謝の関係
(05/30)ガン手術したその後の生活姿勢を間違えると病院へ逆戻り
(05/30)老化の早い敏感肌にはこれが最適
(05/30)更年期障害を解消させるマカの力
(05/23)食べて痩せるヨーグルトダイエット
(01/02)認知症に備えるためのサプリメント
(01/02)噛む能力の衰えた人に最適なサプリメント
(12/17)細胞の老化を防止し若さを保てるスーパー栄養素がある
(11/21)年齢とともに耳に問題が出るのをどう防ぐか
(10/20)糖尿病抑制にマグネシウム
(09/18)「肩こり・肩の痛みがスッとなくなる」解説動画
カテゴリ
リンク集
記事を書いたら「Ping!」

健康改善の有料情報

Copyright © アイフォテック 健康館 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます