じゃがいもに含まれる栄養素とは



・ビタミンC、
・葉酸、
・カリウム
・ミネラル

などを含んだ栄養面から見ても優秀な食材です。

食物繊維も含まれていて、不足気味になっている繊維も
しっかり摂れます。

ビタミンCが含まれているということは
抗酸化がある食材ということですね。
お肌にも効果あります。

ほかにカリウムも豊富です。
カリウムは血液の中の塩分を体外に出す作用を持つので、
体の中の塩分のバランスをとって高血圧や動脈硬化の予防もします。
塩分対策になるということで、むくみ予防にもなります。

糖尿病や心臓の働きの低下、不整脈はカリウムが不足することにより起こります。
カリウムは加熱で破壊されることはありません。
煮込んだりスープなどにしてカリウムを積極的に摂取し、これらの病気の予防をしましょう

じゃがいものエネルギー量はご飯の半分しかありません。
栄養が豊富でカロリーも低いじゃがいもは、
満腹感を味わえる上に太りづらいという効果があります。

最近少し太ってきたな……そう思ったら、
ご飯の代わりにじゃがいもを食べるといいかもしれません。

疲労回復、イライラ防止、痛風予防もする



他にも様々な効果があります。
疲労回復、イライラ防止に痛風予防と
ジャガイモはいいことづくめの食材です。

天候に左右されない食材でもあるので、小さな畑があるなら
是非これを栽培しておいて欲しいものです。

お米が全滅しても、ジャガイモと水だけでも生きていけます。

調べてもらえれば分かることですが、栄養が本当に意外に豊富。
ビックリする食材です。

さて、そのジャガイモもそのままではお世辞にも
美味しいとは思えない(^_^;
濃い目の味付けにしてしまって・・・


じゃがいもを美味しく食べるレシピ2371品



クックパッドで沢山掲載されています。
参考にしてください。

こちら

http://cookpad.com/category/1332
 カテゴリ
 タグ